お笑い芸人

毒蝮三太夫の現在や若い頃の画像!自宅や本名・学歴についても!


スポンサーリンク


毒蝮三太夫さんと言えば、毒舌で有名ですよね。

年齢のせいか最近ではあまり見かける機会がなくなった気がします。

今回は、毒蝮三太夫さんについて、

・現在

・若い頃の画像

・自宅

・本名

・学歴

などについて調査しました!


スポンサーリンク

毒蝮三太夫の経歴・プロフィール(学歴・本名など)

名前:毒蝮三太夫(どくまむしさんだゆう)

本名:石井伊吉(いしいいよし)

生年月日:1936年3月31日

年齢:83歳(2020年3月23日現在)

出身地:大阪府大阪市住吉区生まれ 東京育ち

毒蝮三太夫さんの本名は、石井伊吉(いしいいよし)です。

伊吉というのは珍しい名前ですよね。

 

毒蝮三太夫さんは、もともと本名の石井伊吉で芸能活動をしていました。

笑点に座布団運びで出演していた時に、同時にウルトラマンにも出演していたため、正義の味方が座布団運びをしているのはまずいということで、笑点に出る時には毒蝮三太夫という芸名したそうです。

 

毒蝮三太夫という芸名は笑点限定のものだったのですが、インパクトが強すぎて石井伊吉の方で呼ばれなくなり、仕方なく毒蝮三太夫を名乗るようにしたそうです。

本人は、毒蝮三太夫という芸名があまり好きではなかったんですね。

 

毒蝮三太夫さんの学歴は、台東区立下谷中学校→東京都立大森高等学校→日本大学芸術学部映画学科となっています。

下谷中学校1年生の時に、『鐘の鳴る丘』という舞台のオーディションに合格して子役としてデビューしています。

もともと子役をしていたんですね。知らなかったので驚きました。

 

大森高等学校時代にも、映画に出演するなど役者として活動しています。

演技力が高く評価されていたんでしょうね。

 

日本大学時代は、「劇団山王」を立ち上げて新劇をしていたそうです。

バリバリの俳優さんだったんですね。

毒蝮三太夫の今現在は?

毒蝮三太夫さんは83歳の現在でも、芸能活動をしています。

テレビにも結構出演していますし、『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』は1969年10月から現在までなんと50年以上も続いています。

浮き沈みの激しい芸能界で、50年以上番組を続けるというのはすごいことですよね。

 

また、聖徳大学短期大学部で客員教授もしています。

80代になってもいろんなことをやっているのは、素晴らしいですよね。

聖徳大学では、高齢者とのコミュニケーションの取り方などを教えているそうですよ。

福祉や介護の仕事を目指す学生たちにとっては、高齢者とのコミュニケーションはとても重要ですよね。

 

毒蝮三太夫の若い頃の画像

ここでは、毒蝮三太夫さんの若い頃の画像を紹介していきます。

こちらの画像は、毒蝮三太夫さんが15歳の頃のものです。

かなり若いですね。

 

こちらの画像はウルトラマンに出演していた時のものです。

年齢的には、30歳くらいですね。

 

こちらは30過ぎの頃の画像です。

車のCMをやっていたんですね。

https://happy-days777.com/nakanoryouko-imananishiteru/

毒蝮三太夫の自宅について


毒蝮三太夫さんの自宅は、大阪府大阪市住吉区→東京都品川区中延→浅草竜泉寺と移り住んでいます。

現在も台東区に住んでいるようですよ。

https://happy-days777.com/masudakeiko-wakaikoro/

まとめ

毒蝮三太夫さんについて色々書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

まとめると、

・現在はテレビやラジオに出演したり、聖徳大学短期大学部で客員教授をしたりしている

・自宅は台東区?

・学歴は、台東区立下谷中学校→東京都立大森高等学校→日本大学芸術学部映画学科

・本名は石井伊吉(いしいいよし)

 

毒舌で人気の毒蝮三太夫さん。

これからも、元気に活躍してほしいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク