その他

岸田周三の結婚や家族は?出身高校や年収・身長についても!


スポンサーリンク


岸田周三さんを御存じですか?

フランス料理の天才シェフと言われていて、あの「ミシュランガイド」で13年連続で3つ星の評価を受けている凄い人なんです。

今回は、そんな岸田周三さんについて、

・結婚しているのか

・家族

・出身高校

・年収

・身長

などについて調査しました!


スポンサーリンク

岸田周三の経歴・プロフィール(出身高校や身長など)

名前:岸田周三(きしだしゅうぞう)

生年月日:1974年8月8日(現在45歳)

出身地:愛知県豊明市

岸田周三さんの出身高校は情報がなくわかりませんでした。

ただ、高校進学の時点ですでにフランス料理のシェフになることを決めていたので、高校は料理科のあるところに進学したそうです。

中学生の段階で、自分の将来をしっかりと決めていたのはすごいですね。

 

岸田周三さんの身長は公開されていなかったので、他の人との比較から予想してみたいと思います。

こちらの画像をご覧下さい。

岸田周三さんの隣の男性は、今田耕司さんで身長は174cmです。

岸田周三さんも今田耕司さんとほぼ同じくらいの身長に見えるので、174cmくらいだと思われます。

岸田周三は結婚してる?彼女はいるの?


岸田周三さんが結婚しているのかを調査したところ、嫁や子供に関する情報は一切ありませんでした。

ただ、岸田周三さん位有名な人であれば、結婚していれば嫁や子供に関する情報が少しはあると思うので、結婚していない可能性が高いのではないでしょうか。

 

また、彼女についても情報はありませんでした。

岸田周三さんは単なるシェフではなくオーナーシェフなので、「カンテサンス」の経営もあってかなり忙しいと思うので、彼女を作ったりする時間もないのかもしれないですね。

岸田周三の家族(父親・母親・兄弟)について


岸田周三さんの家族構成は、両親と兄2人の5人家族です。

両親は、父親が匡弘(まさひろ)さん、母親が宜子(よしこ)さんです。

年齢は、2010年の時に匡弘さんが69歳、宜子さんが65歳となっているので、2020年の現在では、匡弘さんが79歳、宜子さんが75歳だと思われます。

 

岸田周三さんは3人兄弟の末っ子で、要領がよく自己主張もあまり強くなかったそうです。

誰とでも仲良くなれる性格で、コミュニケーション能力が高かったとのこと。

フランスで修業していた時も、このコミュニケーション能力の高さが役に立ったのかもしれないですね。

 

両親ともに働いていたので、岸田周三さんが小学生のころから夕飯の準備などをしていたそうですよ。

やはり、小さい頃から料理に親しんでいたんですね。

 

岸田周三さんがフランスに修行に行ったときにも、両親に滞在記をメールで送っていたそうです。

親思いのやさしい性格なんですね。

https://happy-days777.com/arisawamariko-saransa

岸田周三の年収は?


岸田周三さんの年収はどれくらいなのでしょうか。

岸田周三さんはシェフですが、「カンテサンス」のオーナーなので経営者としての収入がメインとなりますね。

「カンテサンス」は人気店ですし、客単価は2万円以上とかなり高いです。

ただ、「カンテサンス」は北品川にあり、立地もいいので賃料などの固定費はかなり高そうです。

 

また、「カンテサンス」のシェフの求人情報を見ると、給料は30~50万円とかなり高いです。

やはり、給料を高くして質の高い料理人を集めているんですね。

 

こういった事情を考慮すると、年収は5000万円くらいなのではないでしょうか。

複数店舗を経営すればもっと年収は増えるでしょうが、スケールを大きくすると利益にとらわれてしまってよくないというような発言をされています。

職人として自ら良い料理を作って提供したい、という思いが強い方なのでしょうね。

 

フランスのミシュランで日本人シェフとして初めて、三ツ星を獲得した小林圭シェフの記事はこちら

小林圭シェフの妻や出身高校・中学は?実家の両親は諏訪で惣菜店!小林圭シェフといえば、フランスのミシュランで日本人シェフとして初めて、三ツ星を獲得した凄い人ですよね。 今回は、そんな小林圭シェフ...

まとめ

岸田周三さんについて色々書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

まとめると、

・父親は匡弘(まさひろ)さん、母親は宜子(よしこ)さん、他に2人兄がいる

・結婚していない可能性が高く、彼女の情報もない

・出身高校は不明

・身長は174cmくらい

・年収は5000万円と予想

 

「ミシュランガイド」で13年連続で3つ星の評価を受けている、天才シェフの岸田周三さん。

これからも、美味しい料理を作り続けてほしいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク